スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は理由不明でネットにつなげず。

本日もちょっと重い。
んと昨日読ませていただいたのは、

筒井康孝の「最後の喫煙者」である。
さすがに筒井康孝。もともと、筒井さんの作品が
すきな友達からの影響で読むようになったのではあるが、
荒唐無稽さが好きで好きでたまらねぇす。

んで、本日読ませていただいたのは、
藤沢周平さんの「夜消える」
短編集ながら、こんな話、やっぱり好きですね。
市井の人々の悲喜こもごも、好きですわ。

んと、こんな話ばかりじゃあれなので、
サイトの名前の由来でも書きましょうかね。

たいした意味はないけれど、
ペンギンの歩き方って、よちよちって
感じがしませんか?
ネットもブログも初心者の私が作るということで
よちよちあるきでございます。
で、突然なんで書いたかというと、
googleで検索したところ、同じ名前のブランド?
芸術家?がいらっしゃったようなのです。
というわけで、私は、それの偽者ではなく
同じ名前になってしまった田舎物でありますので
関係各位の皆様、お気を悪くされないでいただきたい。

それと、小説の感想が、非常に簡潔なのは、
小説は楽しむためのものである、という前提と
私にとっては、おもしろくない、読む気もない小説でも
ほかの人々によっては、とても面白い小説かも
しれないから、そのあたりの配慮もあります。
また、好きな小説でも、詳しく書くとネタバレおよび
買って損したぞって、人がでてこないようにです。

あくまで私の感想でございます。
その程度の中身でさせていただきます。

スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。