スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野家いってきました  数年ぶりに・・・ その思いです

今日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人が誰もいなくて、駐車場も停め放題なんです。
で、よく見たらなんか紙切れが張られてて、吉野家の牛丼の安全性について、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、BSEのことなんも知らないのに、普段来てた吉野家をみすてんじゃねぇよ、ボケが。
BSEだよ、BSE。
なんか狂牛病になるとか言ってるし。BSE=狂牛病か。おめでてーな。
よーしパパ家族の健康考えるぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、説明してやるから店に来いよ。
吉野家ってのはな、もっと騒がしくしてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、物音一つたてずに座れたかと思ったら、店員が、店に入る前からお茶を用意してやがるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、客が来なくて暇だからって駐車場から動向を確認すんじゃねーよ。ボケが。
得意げな顔して何が、熱いので気をつけてください、だ。
お前は本当にお茶をだしたかっただけなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は客がきて嬉しくて声かけたかっただけちゃうんかと。
美味しんぼ通の俺から言わせてもらえば今、美味しんぼ通の間での最新流行はやっぱり、
牛丼が本当に食べたかった、これだね。
数年ぶりの牛丼を特盛で。これが通の頼み方。
数年ぶりってのは感激の気持ちが入ってる。そん代わり今まで来なかくてごめん。これ。
で、それに何も足さず何もひかない。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員に笑顔でマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、まずは安心して牛丼食べにお店に来いってこった。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。