スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるがままに存在し

あるがままに受け入れて
あるがままに見つめ続け
あるがままに生きる

なんと難しいことか、
出来うることではないかも知れない。

そして久しぶりに囲碁が打ちたくなった。
今の私は、先手なら右上の星に打つだろうか。
昔はずっとそうだった。
いまは、右下の星にうちそうな気もする。
天元だけは絶対に打ちたくないし、打たない。
勝敗ではない部分で打ちたくない。

他の人との関係を私がどう感じ、どう接したいと思っているのか
それが最初の手である。

ちなみに白をもったら、相手に合わせて変幻自在にうつw

ん~でも、気分は、中盤過ぎまで争わないでいたい。
争っても、自分との戦いにもって行きたい。
勝つための一手ではなく、
その場面での最善の一手を目指すようなうち方を。

下手の横好きですがw
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

先手先手(せんて)2人で行う競技における、ゲームの最初の一手(初手)を打つ人。*五目並べなど一部のゲーム(一部の二人零和有限確定完全情報ゲーム)では、双方が最善手を打った場合には必ず先手が勝利することが知られており、先手必勝と呼ばれる(「後手必勝」のゲームも

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。