スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の混濁

疲れているのか、それとも忘れているのか
いくつか不明な記憶を思い出した。

私は厨房で働いたような記憶も、時間もスキルもない。
しかし、なぜか、出入り口のポリバケツとゴムのついたヘラを
鮮明に覚えている。なぜかは知らない。
どこかでみたのだろうか?そのような場所に出入り
した覚えはない。

そして、もう一つ。それはキスマークの記憶。
私にキスマークをつけたような人間はいないはずなんだが、
社会人になってから注意されたような記憶が存在する。
なんだろうなぁ。

そのうち、他の記憶も戻ってくるかもな。

まぁ、夢の中で出会った本を持つ女性のことも分からぬが
その人の両親にも夢であったうえに、母親が眼帯をつけている
とまぁ、なんだかずいぶんはっきりした夢で・・・

こうなると俺の人生には秘密があるのかと・・・

ちなみに我輩は、かなり、夢をみる。
しかも鮮明な夢を。

一時期は映画を見ているような
カメラワークと脚本の内容のものばかりをみていたりもする。

もしや、夢のなかで変な生活しているのだろうか。
俺のしらないところで結婚してないだろうか・・・

ちなみに最近、恋愛も結婚もいらない気がしています。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。